学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 方陣算 > 練習問題3 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 最初の長方陣にたて横ともに1列ずつ増やしたところ、8個余っていたご石が5個不足するようになったということは、列を増やすために必要な個数は、
 8個+5個=13個
 これは、最初の長方陣のたての辺の個数+横の辺の個数+列を増やした長方陣の角の1個に相当する。
 ところで、最初の長方陣のたての辺の個数は、横の辺の個数の3倍だから、
 最初の長方陣のたての辺の個数+横の辺の個数=最初の長方陣の横の辺の個数×4
 よって、最初の長方陣の横の辺の個数×4+列を増やした長方陣の角の1個=13個
 最初の長方陣の横の辺の個数=(13個-1個)÷4=3個
 最初の長方陣のたての個数=3個×3=9個
 これらにより、求めるご石の個数は、
 3個×9個+8個=35個 
(答) 35個
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
    方陣算の目次
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.