学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 図形の移動 > 発展問題3 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
  半径4cmの円Oを270°回転させたときに円Oが通る部分は図の赤色の部分。
  赤色の部分の面積は、図の青色のおうぎ形と緑色の半円2個分をたして重複する黄色の図形を引いた面積に等しい。
  青色のおうぎ形の面積は、
 
8×8×3.14× 270 =48×3.14 (cm2
360
  緑色の半円2個分の面積は、
 
4×4×3.14× 180 ×2=16×3.14 (cm2
360
  黄色の図形の面積は、
 
4×4×3.14× 90 ×2-4×4=8×3.14-16 (cm2
360
  よって、求める面積は、
  48×3.14+16×3.14-(8×3.14-16)=56×3.14+16=191.84 (cm2
(答え) 191.84cm2
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.