学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 図形の移動 > 発展問題6
 講座・問題集
 
(問題6) 1辺が12cmの正三角形ABCの各頂点を中心とする半径6cmの3つの円が固定されています。半径6cmの円Dを、その円周がつねに3つの円のいずれかの円周と接した状態で転がして1周させるとき、円Dが通った部分のうち、円Dの中心が通った軌道より内側の部分の面積を求めなさい。円周率は3.14とします。
 → 解答
 

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.