学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 図形の移動 > 基本問題1 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 図のように、正方形が移動した距離は14cm+8cm=22cm
 22cm÷毎秒2cm=11秒
(答え) 11秒後
 
(重要)
 
 図形の移動に関する問題で、距離・速度・時間の要素が現れるときは、旅人算や通過算の考え方を使います。
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.