学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 図形の移動 > 練習問題24 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 APとEFの交点をQとすると、
 三角形AEQと三角形ABPは相似で相似比は1:2
 点Pは辺BC上を毎秒2cmで移動するので、点Qは辺EF上を毎秒1cmで移動する。
 点Pが出発を始めて3秒後から5秒後までの時間は、5-3=2 (秒間)
 点Qは2秒間に1×2=2 (cm) 移動する。
 ところで、AE=16÷2=8 (cm) だから、求める面積は、
 2×8÷2=8 (cm2
(答え) 8cm2
 
(重要)
 
 この種類の問題では、問題文に記された点(この問題では点P)ではなく、計算が楽になるような点(同じく点Q)を設定して、その速さをもとに解答するようにしましょう。、
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.