学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 計算 > 練習問題27 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 
1   +   1
548 959
  548と959の最大公約数をユークリッドの互除法(基本問題15の解答参照)を使って求める。
  959÷548=1…411
  548÷411=1…137
  411÷137=3
  よって、137が548と959の最大公約数。
 
1   +   1
548 959
=
1   +   1
137×4 137×7
=
7+4
137×4×7
=
11
3836
 
(別解)
 
  ユークリッドの互除法の応用を使って最大公約数を求める。
  959-548=411
  411は3の倍数だから、
  411=3×137
  548、959のいずれも3の倍数ではない。
  よって、548と959の最大公約数は137
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.