学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 計算 > 練習問題29 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
(1) 2×2×5
= (2×5)×2=20
(2) 2×2×2×2×5×5×5
= (2×5)3×2    【(2×5)3は、2×5を3回するということ→10×10×10=1000】
= 2000
(3) 2×2×3×5×5×7
= (2×5)2×3×7
= 2100
(4) 2×2×2×3×3×5×5×5×5
= (2×5)3×9×5
= 45000
(5) 32×25
= 25×52
= (2×5)2×23
= 800
  上の解答をわかりやすく書くと、
  32×25
= 8×(4×25)
= 8×100
= 800
(6) 96×125
= 25×3×53
= (2×5)3×4×3
= 12000
(7) 256×625
= 28×54
= (2×5)4×24
= 160000
(8) 24×375
= (23×3)×(53×3)
= (2×5)3×9
= 9000
 
(解説)
 
 2と5の倍数が同時に現れるかけ算は、2×5の部分をまとめてから計算しましょう。
 そのために、2と5の累乗をおぼえておきましょう。
 なお、累乗とは、同じ数(文字)を何回かかけることで、aのn乗は、aをn回かけることを意味し、anと書きます。
 たとえば、2の3乗というのは、2を3回かける(2×2×2)という意味で、23と書きます。
 
 21=2 51=5 (2×5)1=101=10
 22=4 52=25 (2×5)2=102=100
 23=8 53=125 (2×5)3=103=1000
 24=16 54=625 (2×5)4=104=10000
 25=32 55=3125 (2×5)5=105=100000
 26=64    
 27=128    
 28=256    
 29=512    
 210=1024    
     
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.