学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 相似 > 基本問題6 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 三角形Aと三角形Aおよび台形Bを合わせた大きな三角形は、頂点を共有し、1つの角が直角なので、2つの角が等しく相似。
 相似比は、8cm:12cm=2:3
 ゆえに、面積比は、2×2:3×3=4:9
 Bは大きな三角形からAを引いたものだから、9-4=5
 よって、AとBの面積比は、4:5
(答え) 4:5
 
 
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.