学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 相似 > 練習問題7 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 補助線を引いて三角形を作り、それぞれの頂点をA、B、Cとする。
 木のかげの長さBCは、
 3m+5m=8m
 同じ時の1mのポールのかげが1.6mだから、
 AB:8m=1m:1.6m
 AB=8×1÷1.6=5
 AB=木の高さ+がけの高さだから、求める木の高さは、
 5m-2m=3m
(答え) 3m
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.