学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 相似 > 練習問題11 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
小さい正三角形の重なっていない部分の面積は、
(3+2)×(3+2)-2×2=21 … @
大きい正三角形の重なっていない部分の面積は、
(2+4)×(2+4)-2×2=32 … A
@、Aより、2つの正三角形が重なっていない部分の面積は、
21+32=53
一方、重なっている部分の面積は、
2×2=4
よって、求める面積は、
159cu× 4 =12cu
53
(答え) 12cu
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.