学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 立体図形の体積と表面積 > 基本問題11 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 円すいの表面積=側面積+底面積
 円すいの側面積=底面の半径×母線×円周率
 図の立体の表面積は、
 10cm×16cm×3.14+10cm×10cm×3.14=(160+100)×3.14=816.4cm2
(答え) 816.4cm2
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.