学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 通過算 > 基本問題4 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 A列車がB列車を追い抜くために進まなければならない距離は、両列車の長さの和。
 440m+160m=600m
 A列車がB列車を追い抜く速さは、両列車の速さの差。
 75m/s-25m/s=50m/s
 よって A列車がB列車を追い抜くのに要する時間は 長さの和を速さの差で割って求めると、
 600m÷50m/s=12秒
(答) 12秒
 
 【参考】 追越しと追抜きの違い
     法律では「追越し」と「追抜き」は区別されています。
     ・追越し=後方から来たものが、進路を変えて側方を通り前方に出ること
     ・追抜き=平行に進むものが、進路を変えず後方から前方に出ること
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.