学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 通過算 > 練習問題4 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 列車の長さは一定なので、トンネルと鉄橋の通過時間の差は、それぞれの長さの差によってできたものである。
 522m-32m=490m
 50秒-15秒=35秒
 つまり、この列車は、35秒間に490m走るので、その秒速を求めると、
 490m÷35秒=14m/s 
 トンネルを通過する50秒間に列車が進んだ距離は、
 14×50秒=700m
 よって求める列車の長さは、
 700m-522m=178m
(答) 178m
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.