学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 通過算 > 練習問題5 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 A列車がB列車を追い抜く場合も、すれ違う場合も、進まなければならない距離は、両列車の長さの和、
 168m+72m=240m
 A列車がB列車を追い抜くのにかかる時間は1分、つまり60秒だから、
 240m÷60秒=4m/s
 これは、両列車の秒速の差。
 一方、すれ違うのにかかる時間は4秒だから、
 240m÷4秒=60m/s
 これは、両列車の秒速の和。
 よって、A列車の秒速は、
 (4m/s+60m/s)÷2=32m/s
 B列車の秒速は、
 32m/s-4m/s=28m/s
(答) A列車 秒速32m B列車 秒速28m
 
 【解説】 この問題は、通過算と和差算の複合問題です。秒速の和と差が分かった後は、和差算の解き方を使います。
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.