難読漢字 学ぶ・教える.COM  

難読漢字

 
学ぶ・教える.COM > 漢字 > 難読漢字 > と(1ページ)  
  難読漢字 - 五十音索引
           
                       
  【 と 】
                                         
 
 
見出し語 読み 意味・解説
韜晦 とうかい 本心・地位・才能などをつつみかくす。
慟哭 どうこく 悲しみのあまり声をあげて激しく泣くこと。
搭載 とうさい 車・船・飛行機などに物を積み込むこと。兵器を積んで武装すること。
滔天 とうてん 天にとどくほどのみなぎる勢い。
読点 とうてん 文中の意味の切れ目に用いる「、」で表す記号。
陶冶 とうや 陶器を作ることと鋳物を作ること。才能をのばして人材を育成すること。
逗留 とうりゅう 滞在。
棟梁 とうりょう 一族の長。武士団の長。大工の親方。
匿名 とくめい 本名を隠して別名を使うこと。
髑髏 どくろ 白骨化した頭蓋骨。「されこうべ・しゃりこうべ・しゃれこうべ」と読む場合もある。
心太 ところてん テングサなどを溶かして寒天質を残し、冷やし固めた食品。
瓊脂 ところてん テングサなどを溶かして寒天質を残し、冷やし固めた食品。
鶏冠 とさか ニワトリ・キジなどの頭部についている肉質の突起。「けいかん・さか」と読む場合もある
外方 とざま 一門または譜代の家臣でないこと。傍流。よその方。「そっぽ」と読む場合もある。
外様 とざま 一門または譜代の家臣でないこと。傍流。
外つ国 とつくに 外国。
疾っくに とっくに すでに。
取っ置き とっとき とっておき。
途轍もない とてつもない とほうもない。
迸り とばっちり 飛び散った水。まきぞえ。
恍ける とぼける 知っているのに知らないふりをする。
惚ける とぼける 知っているのに知らないふりをする。
兎も角 ともかく とにかく。
銅鑼 どら 金属製の打楽器。
取り敢えず とりあえず まずはじめに。ただちに。
 
 
 
 
次へ →
 
 
 
注) 見出し語の一部は、画像で表示しています。
 
 
Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.