学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > グラフ > 練習問題36
 講座・問題集
 
(問題36)  底面積が8000cm2の直方体の形をした水そうにA、B、C、3つの蛇口がついています。最初にAとB、次にBとC、最後にCとAの蛇口を開いて水を入れたところ、水そうは水でいっぱいになりました。右のグラフは、水そうに水を入れ始めてからいっぱいになるまでの時間と水面の高さの関係を表しています。
 
(1)
(2)
 
 → 解答
 
 
 
 

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.