学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > グラフ > 練習問題37
 講座・問題集
 
(問題37)  図1のような直方体の水そうがあり、一定の割合で給水します。図2のグラフは、給水中の時間と水面の高さの関係を途中まで表したものです。最初に、A、B、C、3つの面のうち、いずれかを底面として給水を始め、アの時点で水そうを傾け、別の面を底面とします。その2分後のイの時点で再び水そうを傾け、底面になっていない残りの面を底面として満水になるまで給水を続けます。ただし、水そうを傾ける作業は時間をかけずに完了するものとし、底面と反対側の水を注ぎ込む面以外は完全に密封されて、水はもれ出さないものとします。
 
 
 
(1)
(2)
(3)
(4)
 
 → 解答
 
 

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.