学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > グラフ > 練習問題38
 講座・問題集
 
(問題38)  注水管と排水管のついた水そうがあります。最初に注水管から一定の割合で水を注ぎ、6分後に水を注ぎながら排水管から水を抜き、さらに11分後に水を注ぐのを止めたところ、しばらくして水そうの水はからになりました。右のグラフは、水そうに水を注ぎ入れ始めた時からの時間と水量の関係を途中まで表したものです。
 
(1)
(2)
(3)
 
 
 
 → 解答
 
 

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.