学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 場合の数と確率 > 練習問題18 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 5枚のカードを使って数を作る場合、作れる数は、
 5×4×3×2×1=120 (通り)
 ところが、この問題の場合、1が3つあり区別がつかない。
 よって、上記の120(通り)を、1を使ったときの組み合わせである3×2×1=6(通り)で割ると正しい答えが求められる。
 120÷6=20 (通り)
(答え) 20通り
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.