学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 計算 > 練習問題1 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 通常どおり式の左から順に計算すると、暗算で解答するのは難しいかもしれませんが、計算の順序を少し工夫すると、簡単に答えられます。
 ここでは計算の過程を記載していますが、実際に計算するときは、全て暗算で行います。
 
(1) (10+8)×7÷2
= 18÷2×7
= 63
  台形の面積を求めるとき、上底+下底または高さが偶数の場合は、その数値を先に2で割ってから計算しましょう。
(2) 36×11÷4
= 36÷4×11
= 99
(3) 16÷3×24
= 16×24÷3
= 16×8
= 128
(4) 18×144÷12
= 18×12 (← 10の位が1の2桁のかけ算
= 216
(別解) 18×144÷12
=
144× 18
12
=
144× 3
2
= 72×3
= 216
(5) 121÷5.5÷2
= 121÷(5.5×2)
= 121÷11
= 11
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.