学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 倍数と約数 > 練習問題7 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 どのお菓子も同じ数だけ余るということは、余りを除いたそれぞれのお菓子の個数は、子供の人数の倍数。
 すなわち、お菓子の個数の差は子供の人数の倍数。
 56-30=26
 95-56=39
 26と39の最大公約数は、13
 13は素数だから、子供の人数は13人
(答え) 13人
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.