学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 倍数と約数 > 練習問題10 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 @
 99÷17=5…14
 200÷17=11…13
 11-5=6
(答え) 6個
 
 A
 16の倍数の個数を求める
 99÷16=6…3
 200÷16=12…8
 12-6=6個
 ところで、16で割って5余るということは、
 16×6+5=101で条件に適する。 (※1)
 また、16×12+5=197で条件に適する。
 よって、6個+1個=7個 (+1個は※1)
(答え) 7個
 
 B
 6と9の最小公倍数は、18
 18の倍数の個数を求める
 99÷18=5…9
 200÷18=11…2
 11個-5個=6個
 ところで、18で割って4余るということは、
 18×5+4=94で条件に適さない。
 また、18×11+4=204で条件に適さない。 (※2)
 よって、6個-1個=5個 (-1個は※2)
(答え) 5個
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 


Copyright (C) 2013 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.