学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 倍数と約数 > 練習問題14 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 約数の個数の求め方(重要)
 素因数分解して、各指数に1をたした数をかける。
 
(1) 5は素数だから、約数は1と5の2個
(答え) 2個
 
(2) 6を素因数分解すると、
  6=21×31
  (1+1)×(1×1)=4
(答え) 4個
 
(3) 9を素因数分解すると、
  9=32
  2+1=3
(答え) 3個
 
(4) 12を素因数分解すると、
  12=22×31
  (2+1)×(1+1)=6
(答え) 6個
 
(5) 36を素因数分解すると、
  36=22×32
  (2+1)×(2+1)=9
(答え) 9個
 
(6) 180を素因数分解すると、
  180=22×32×51
  (2+1)×(2+1)×(1+1)=18個
(答え) 18個
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.