学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 流水算 > 練習問題4 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 Aが出発してから1時間後の両者の距離は、
 60km-(4km/h+2km/h)×1時間=54km
 この時点から、Aは1時間に4km+2km=6km進む。
 また、Bは1時間に6km-2km=4km進む。
 よって、この時点から出会うまでの時間は、
 54km÷(6km/h+4km/h)=5.4時間
 すなわち5時間24分。
 これはBが出発してからなので、Aが出発してからの時間は、1時間+5時間24分=6時間24分
(答) 6時間24分
 
【解説】
 上流と下流から別の船が出会う問題の場合は、川の流れは相殺されます。
 解答では分かりやすくするために、それぞれの速さを計算しましたが、実際には必要ありません。
 ただし、この問題のように出発時間が異なる場合は、片方だけで進んでいる間の川の流れを忘れないように注意してください。
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 
 
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.