学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 仕事算 > 基本問題4 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
全体の仕事を1とする。
A1人では20日かかるから、Aの1日の仕事量は、
1÷20日= 1 … @
20
B1人では25日かかるから、Bの1日の仕事量は、
1÷25日= 1 … A
25
この仕事は開始から完成まで15日かかったということは、その間Bがした仕事はAより、
1 ×15日= 3
25 5
全体の仕事からBの仕事を引いた仕事はAがしたことになるから、Aがした仕事は、
1- 3 = 2
5 5
この仕事をするためにAがかかる日数は、@より、
2 ÷ 1 = 8日
5 20
よって、Aが休んだ日数は、
15日-8日=7日
(答え) 7日間
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.