学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 小数 > 練習問題8 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 
小数第1位までの小数は、 、小数第2位までの小数は、 □□ 、…というように考えられる。
10 100
  つまり、小数第何位までの小数になるかは、分母の0の数に等しい。
  300÷160000=3÷1600
  これを分数と考えて、分母の1600を10を何回かかけた数(10の何乗か)にすればよい。
  1600=2×2×2×2×10×10
  10を何回かかけた数にするには5を4回かけるとよい。(ちなみに分子は3×5×5×5×5になるが、問題には関係ない)
  これにより分母は、10を6回かけた数(1000000)になるので、求める答えは、小数第6位
(答え) 小数第6位
 
(参考)
 
  300÷160000=0.001875
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.