学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 2量の関係と変化 > 練習問題8
 講座・問題集
 
(問題8) 台形ABCDの辺BC上を点PがBからCまで動きます。グラフは、直線BPの長さと斜線の三角形APDの面積の関係を表しています。
(1) 辺AB、辺CDの長さを求めなさい。
(2)

BPの長さが12cmのとき、三角形APDの面積は何cuですか。

(3) 三角形APDの面積が48.6cuのとき、BPの長さは何cmですか。
 
 → 解答
 

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.