日本史問題集・土木・建築史
学ぶ・教える.COM
 
(問題13) 鎌倉時代の建築に関連する次の問いに答えなさい。
 
(1) 大仏様を代表する建造物で、東大寺に現存するものは何か。
(2) 源平の争乱で焼失した東大寺再建に大仏様を採用し、募金から建築まで指揮した僧は誰か。
(3) その僧に協力した宋の工人は誰か。
(4) 鎌倉の臨済宗の寺院にあって、禅宗様を用いて建てられてはいるが、現在は室町時代に移築されたものであるとの説が有力になっている建築物は何か。
(5) 京都にある天台宗の寺院の本堂で、中央に千手観音坐像、その左右に五百体ずつの千手観音立像が安置されている和様の建築物は何か。
(6) 河内長野の寺院にある折衷様を代表する建築物は何か。
 
  → 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.