日本史問題集・美術・工芸・芸能史
学ぶ・教える.COM
 
(問題4) 飛鳥時代の工芸品に関する次の問いに答えよ。
 
(1) 須弥座と言われる台座の上に、仏像を納める宮殿を載せた仏具で、法隆寺に所蔵されているものを何というか。
(2) 法隆寺に伝わり、東京国立博物館に所蔵されている銀製鍍金の水瓶で、胴に天馬(ペガサス)が彫られているものを何というか。
(3) 聖徳太子の死後、妃の橘大郎女が作らせた刺繍で、その一部が中宮寺に所蔵(奈良国立博物館に寄託)されているものを何というか。
 
 
→ 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.