日本史問題集・美術・工芸・芸能史
学ぶ・教える.COM
 
(問題21) 鎌倉時代の工芸に関連する次の問題に答えなさい。
 
(1) 平安末期に近衛天皇から号を賜ったとされる甲冑師の流派で、武家社会の発展とともに全国に勢力を拡大し、室町後期に多くの作品を製作した家名をあげよ。
(2) 鎌倉後期の京都の刀工をあげよ。
(3) 鎌倉後期の相模の刀工をあげよ。
(4) 鎌倉後期の備前の刀工をあげよ。
(5) 道元とともに宋に渡って製陶を研究し、帰国後、尾張で陶器の製作を行ったと伝わる陶工をあげよ。
(6) この人物が製作し、後に付近一帯で生産されることになった陶器を何というか。
 
 
→ 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.