日本史問題集・都市・交通史
学ぶ・教える.COM
 
(問題8) 鎌倉時代の都市と交通に関連する次の問いに答えなさい。
 
(1) 荘園の中心地、交通の要衝、寺社の門前などに月に数回、一定の日に開かれる市を何というか。
(2) 月に三回開かれる市を何というか。
(3) 『一遍上人絵伝』に描かれている備前の市をあげよ。
(4) 京都・奈良・鎌倉などの都市で見られるようになった常設の店を何というか。
(5) 荘園から都市への物資の輸送や商品の保管などを行った総合的運送業者を何というか。
(6) 1325年、鎌倉幕府がある寺院の再建費用を得るために元に派遣した船を何というか。
 
  → 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.