日本史問題集・家族・女性史
学ぶ・教える.COM
 
(問題11) 平安時代末期から鎌倉時代の女性に関連する次の問いに答えなさい。
 
(1)
平清盛の娘で、高倉天皇の中宮となり、安徳天皇を生んだのは誰か。
(2)
源頼朝の死後に幕府政治を決裁し、尼将軍と呼ばれた頼朝の妻は誰か。
(3)
宇多天皇から堀河天皇までの時代を描き、とくに藤原道長を賛美した編年体歴史物語を著したとされるのは誰か。また、その作品をあげよ。
(4)
藤原為家の妻で、実子と継子の所領争い解決のために鎌倉へ赴いた際の紀行文を著したのは誰か。また、その作品をあげよ。
 
 
→ 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.