日本史問題集・土地制度史
学ぶ・教える.COM
 
(問題6) 次の問いに答えなさい。
 
(1)
律令体制下で畿内七道の下におかれた行政区分を大きいほうから順に3つあげよ。
(2)
そのうち最も大きい行政単位を司るために中央から派遣された役人を何というか。
(3)
その役人の下にあって、二番目に大きい行政単位を司る在地豪族出身の役人を何というか。
(4) 3つの行政単位のうち、最小のものは710年代に改称されたが、何と改められたか。
(5) それは、何戸で編成されたか。
(6) その行政単位のなかで、主に租税の取立てを行うために住民の中から選ばれた者を何というか。新旧両方の役職名をあげよ。
 
 
→ 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.