日本史問題集・土地制度史
学ぶ・教える.COM
 
(問題8) 次の問いに答えなさい。
 
(1)
律令体制のもとで、農民が戸籍に登録された土地から離れることを何というか。
(2)
律令体制のもとで、農民が権力者のもとに身をよせることなどにより、国の管理から離れて行方不明となることを何というか。
(3)
人口の増加にともなう口分田の不足を補うために、722年に長屋王が行った墾田政策を何というか。
(4) 723年に発布された、一定期間の墾田私有を認める法令を何というか。
(5) 743年に発布された、墾田の永久私有を認めた法令を何というか。
(6) この法令にもとづき、貴族や寺社などが大規模な開墾を行って造成した私有地を何というか。
 
 
→ 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.