日本史問題集・文学史
学ぶ・教える.COM
 
(問題11) 鎌倉初期の和歌に関連する次の問いに答えよ。
 
(1) 1205年、後鳥羽上皇の命によって編集された第八番目の勅撰和歌集は何か。
(2) その撰者の一人で、有心体と言われる歌風を大成した歌人は誰か。
(3) この歌人の日記をあげよ。
(4) 俗名を佐藤義清という、もと北面の武士で、出家後に諸国を遍歴してすぐれた歌を残した歌人は誰か。
(5) この歌人の歌集をあげよ。
(6) 鎌倉幕府第3代将軍で、万葉調の和歌にすぐれた人物は誰か。
(7) この人物の歌集をあげよ。
 
 
→ 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.