日本史問題集・政治史
学ぶ・教える.COM
 
(問題8) 次の問いに答えなさい。
 
(1)
列島改造論を掲げて内閣総理大臣となり日中国交正常化を果たしたものの、金脈問題で辞任、ロッキード事件で逮捕され有罪となったのは誰か。
(2)
国鉄、電電公社、専売公社の民営化を行い、日米関係の強化に努めた後、売上税の導入に失敗した内閣総理大臣は誰か。
(3)
消費税導入とリクルート事件によって支持率が落ち込み、退陣に追い込まれた内閣総理大臣は誰か。
(4)
1993年の総選挙で自民党が敗北したことにより、日本新党の代表として8党派連立政権の首班となり内閣総理大臣となったのは誰か。
(5)
高い支持率を背景に郵政民営化や道路公団民営化などの構造改革を行った総理大臣は誰か。
 
 
→ 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.