日本史問題集・社会史
学ぶ・教える.COM
 
(問題12) 8世紀後半から9世紀前半にかけての社会に関連する次の問いに答えなさい。
 
(1)

称徳天皇の信任を背景に、皇位継承を計画して失敗した僧は誰か。

(2) 仏教が国政に介入することによって生じた社会的混乱を収拾し、律令体制の再建を計るべく即位した天智天皇の孫は誰か。
(3) その天皇の子で、遷都や新仏教の保護などによって奈良の仏教勢力と決別し、政治の刷新を実現した天皇は誰か。
(4) この時期に多く新設された令制にない官職を何というか。
(5) 東北地方の経営を安定させるために、この時期に力を入れて行われた遠征軍の派遣を何というか。
 
 
→ 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.