日本史問題集・思想・宗教史
学ぶ・教える.COM
 
(問題14) 平安時代の浄土教に関連する次の問いに答えなさい。
 
(1)

浄土教で信仰の中心となる仏は何か。

(2) 極楽往生を願って仏の姿を念じ、仏の名を口にすることを何というか。
(3) 仏法が衰える乱世が訪れることを予言する思想を何というか。
(4) その初年はいつとされたか。
(5) 諸国を遊行したのち、10世紀半ばの京都で浄土教の布教活動を行った僧は誰か。
(6) 極楽往生の方法を記し、浄土信仰を確立した僧は誰か。
(7) その著作を何というか。
(8) 極楽往生をとげたとされる人物の伝記を何というか。
(9) (8)のうち、最初に成立した著作物を何というか。
(10) その著者は誰か。
 
 
→ 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.