日本史問題集・思想・宗教史
学ぶ・教える.COM
 
(問題15) 院政期の宗教に関連する次の問いに答えなさい。
 
(1)

上皇が出家したときに名乗る呼称を何というか。

(2) 院政期に百回近く行われた院や貴族による紀伊南部の三大社への参詣を何というか。
(3) 同じく、紀伊北部の真言宗の寺院への参詣を何というか。
(4) 院政期に皇室によって造営された共通の字を寺号に持つ六つの寺を総称して何というか。
(5) その中で、白河天皇が京都に造営した寺は何というか。
(6) 大寺院が配下の僧に武装させた戦力を何というか。
 
 
→ 解答

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.