雲雨巫山
学ぶ・教える.COM  

四字熟語

 
学ぶ・教える.COM > 漢字 > 四字熟語 > 雲雨巫山  
  四字熟語 - 五十音索引
           
                       
 
雲雨巫山  
うんうふざん
 
 
意味
男女の情交。また、男女の密会。
 
解説
「巫山」は、中国四川省にある山。神女が住んでいたとされる。中国戦国時代、楚の懐王が高唐(高殿)で昼寝をしていたところ、夢の中で巫山の神女と情を交わした。別れ際に神女が、「朝には雲となり、夕方には雨となってここにまいりましょう」と言ったということから。
 
出典
『文選』宋玉「高唐賦」
 
 
 
Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.