インド式計算 - 学校の勉強や日常生活で役立つ魔法の計算方法

 

   斜線を使って解くかけ算(12×21,22×13など)

  (例題)
  ・12×21
 T かける数と同じ本数の斜線を引く
 U 交点の数を数える
    答え 252
 
 (解説)
 ・ 線の本数が多くなると見づらくなるので、各々の数が小さいときに使うことをおすすめします。
 ・ 2桁のかけ算が苦手なお子様の苦手意識解消にお役立てください。
 
 (練習問題)
 @ 13×12
 A 21×11
 B 31×12
 C 22×13
 D 22×21
 → 解答


相互リンク 利用規約 免責事項
manabu-oshieru.com
Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.