学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 倍数算 > 基本問題5 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 

 最初にAがBの6倍のお金をもっていたということは、仮にAが1800円×6=10800円、Bが1800円もらったとすると、お金をもらった後もAとBの持っている金額は6倍で変わらない。

 しかし、実際はそれぞれ1800円もらったので、AはBの3倍の金額を持つことになった。
 ここで、現在のBの金額を1とすると、
 Aが10800円もらったときと、1800円もらったときの金額の差が6-3=3に相当する。
 (10800円-1800円)÷3=3000円 … 現在のBの金額
 3000円-1800円=1200円 … 最初のBの金額
 1200円×6倍=7200円 … 最初のAの金額
(答) A 7200円 B 1200円
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 
 
 
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.