学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 年齢算 > 基本問題3 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 AとBの年齢の差は、65才-29才=36才
 Aの年齢がBの年齢の4倍だった時のBの年齢を1とすると、Aの年齢は4となり、年齢の差は、4-1=3
 36才が3に相当するということは、当時のBの年齢は、
 36才÷3=12才
 よって、求める年数は、
 29才-12才=17才
 すなわち、17年前
(答) 17年前
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.