学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 相似 > 発展問題2 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 A君は毎秒2m、B君は毎秒1mで向かい合って進み、6秒後にすれちがうので、最初に離れていた距離は、
 (毎秒2m+毎秒1m)×6秒=18m
 A君のかげの先端が1秒間に進む速さを求める。
 (6-1.2):2=6:かげの先端の速さ
 2×6÷4.8=2.5
 同様に、B君のかげの先端が1秒間に進む速さは、
 (3-1):1=3:かげの先端の速さ
 1×3÷2=1.5
 18mの距離をA君のかげの先端は毎秒2.5m、B君のかげの先端は毎秒1.5mで向かい合って進むので、すれちがうのは出発してから、
 18m÷(毎秒2.5m+毎秒1.5m)=4.5秒
 かげの先端がすれちがうのは、2人がすれちがう何秒前かを求めると、
 6秒-4.5秒=1.5秒
(答え) 1.5秒前
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.