学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > つるかめ算 > 基本問題1 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 9ひき全てがつると仮定すると、足の本数は、
 9ひき×2本=18本
 実際には足の本数は26本だから、全てがつると仮定したときとの差は、
 26本-18本=8本
 つるとかめは1ぴき当たり4本-2本=2本だけ足の本数に差があるから、全体で8本の差が出るということは、かめの数は、
 8本÷2本=4ひき
 よって、つるの数は、
 9ひき-4ひき=5ひき
(答) つる 5ひき かめ 4ひき
 
【別解】
 9ひき全てがかめと仮定すると、足の本数は、
 9ひき×4本=36本
 実際には足の本数は26本だから、全てがかめと仮定したときとの差は、
 36本-26本=10本
 つるとかめは1ぴき当たり4本-2本=2本だけ足の本数に差があるから、全体で10本の差が出るということは、つるの数は、
 10本÷2本=5ひき
 よって、かめの数は、
 9ひき-5ひき=4ひき
 
【参考】
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.