学ぶ・教える.COM
 
学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > つるかめ算 > 練習問題2 > 解答
 講座・問題集
 
(解答)
 
 全て1円硬貨であると仮定すると、合計316枚なので、
 1円×316=316円
 実際の総額は703円なので、これらの差額は、
 703円-316円=387円
 硬貨1枚当たりの差額は、
 10円-1円=9円
 よって、10円硬貨の枚数は、
 387円÷9円=43枚
 これにより、1円硬貨の枚数は、
 316枚-43枚=273枚
(答) 1円硬貨 273枚 10円硬貨 43枚
 
 ← 問題に戻る     次の問題 →
 
 


Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.