インド式計算 - 学校の勉強や日常生活で役立つ魔法の計算方法

 

   2乗(172,2112など)

 (例題)
 ・ 172
 T 2乗する数を普通のかけ算として考え、いずれかの数が計算しやすい数になるまで同じ数をプラスおよびマイナスする。
    172=17×17
    17に近くて計算しやすい数は20だから、一方の17には3プラスし、もう一方の17には3マイナスすると、
    (17+3)×(17-3)=20×14
              =280
 U プラスおよびマイナスした数を2乗する。
    32=9
 V T+U
    280+9=289
 (別解)
 T 17に近くて計算しやすい数は10だから、一方に7プラスし、もう一方に7マイナスすると、
    24×10=240
 U プラスおよびマイナスした7を2乗する。
    72=49
 V T+U
    240+49=289 

 (練習問題)
 @ 432
 A 1872
 B 2112
 C 9962
 D 20452
  → 解答


相互リンク 利用規約 免責事項
manabu-oshieru.com
Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.