難読漢字 学ぶ・教える.COM  

難読漢字

 
学ぶ・教える.COM > 漢字 > 難読漢字 > き(1ページ)  
  難読漢字 - 五十音索引
           
                       
  【 き 】
                                       
 
 
見出し語 読み 意味・解説
十干の第六。つちのと。
古代の長さの単位。後世の寸(すん)とほぼ同じ約3.03cm。
きば。
まぜものが入っていない状態。
芝居で使う拍子木。
十干の第十。みずのと。
さけの古名。
ねぎの古名。
二十八宿のひとつ。東方の第七宿。みぼし。
古代の織物。かんはた。
古代中国の国名。現在の山西省・河北省周辺。河北省の別名。
立ち木。
一日に千里を走る馬。駿馬。
騏驥 きき 足の速いすぐれた馬。すぐれた人物。
如月 きさらぎ 陰暦二月。
旗幟 きし 旗と幟(のぼり)。主義主張。
生地 きじ もとのままの性質。
素地 きじ もとのままの性質。「そじ」と読む場合もある。
旗幟鮮明 きしせんめい 旗印が鮮やかなこと。主義主張がはっきりしていること。「きしょくせんめい」は誤り。
鬼子母神 きしぼじん 安産・育児の神。「きしもじん」と読む場合もある。
軋む きしむ 物がこすれ合って、きしきしと音を立てる。
箕帚 きしゅうう ちりとりとほうき。「きそう」と読む場合もある。
気色 きしょく 顔色。気分。「きそく」と読む場合もある。「けしき」と読んで、異なる意味で用いることもある。
気忙しい きぜわしい せかされて落ち着かないようす。
寄贈 きそう 品物を贈ること。「きぞう」と読む場合もある。
 
 
 
 
 
次へ →
 
 
 
注) 見出し語の一部は、画像で表示しています。
 
 
Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.