難読漢字 学ぶ・教える.COM  

難読漢字

 
学ぶ・教える.COM > 漢字 > 難読漢字 > も(1ページ)  
  難読漢字 - 五十音索引
           
                       
  【 も 】
                                         
 
 
見出し語 読み 意味・解説
「いも」の「い」を略した読み。いもうと。
「おも」の「お」を略した読み。表面。
腰から下につける古代の衣服。
水中に生育する植物。
水取 もいとり 宮中の飲料水をつかさどった人。「もんど」と読む場合もある。
主水 もいとり 宮中の飲料水をつかさどった人。「もんど」と読む場合もある。
儲かる もうかる 利益があがる。
舞木 もうぎ 福島県の地名。
蒙求 もうぎゅう 唐の李瀚(りかん)が著した類書。平安時代に日本に伝わった幼児用の教科書。
蒙求抄 もうぎゅうしょう 室町時代に編纂された『蒙求』の注釈書。
猛禽 もうきん 肉食で性質の荒い鳥。
妄言 もうげん 根拠のない、でまかせの言葉。「ぼうげん」と読む場合もある。
蒙古 もうこ モンゴル。
蒙古斑 もうこはん 黄色人種の乳幼児の臀部などに見られる青いあざで、幼年期の終わりまでに消失する。
孟子 もうし 性善説を唱えた儒教の思想家。孟子の思想を弟子たちが記した書。
亡者 もうじゃ 死んだ人。金銭や権力などに対する執念にとりつかれた人。
帽子 もうす 僧侶がかぶる頭巾(ずきん)。「ぼうし」と読んで異なる意味で用いる場合もある。
白す もうす 申す。
毛氈 もうせん 獣毛を加工して織物のようにした布。敷物に用いる。
毛氈苔 もうせんごけ モウセンゴケ科の食虫植物。
孟宗竹 もうそうちく イネ科の竹。
毛越寺 もうつうじ 岩手県にある天台宗の寺。
詣でる もうでる 貴人のもとに参上する。神社・仏閣・墓に参拝する。
艨艟 もうどう 古代中国の軍船。
孟母三遷 もうぼさんせん 孟子の教育のために、母が三回転居したことから、教育には環境が重要であるという教え。
 
 
 
 
次へ →
 
 
 
注) 見出し語の一部は、画像で表示しています。
 
 
Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.