難読漢字 学ぶ・教える.COM  

難読漢字

 
学ぶ・教える.COM > 漢字 > 難読漢字 > み(1ページ)  
  難読漢字 - 五十音索引
           
                       
  【 み 】
                                         
 
 
見出し語 読み 意味・解説
御稜威 みいつ 天皇や神などの威光。
御厳 みいつ 天皇や神などの威光。
木乃伊 ミイラ 腐敗せずに原形をとどめた死体。
三会 みえ 長崎県の地名。
見栄 みえ 外見。「見える」の連用形「見え」が語源。当て字。
見得 みえ 外見。歌舞伎のにらみをきかせた決めポーズ。「見える」の連用形「見え」が語源。当て字。
御影供 みえいく 空海の画像をかかげて行う真言宗の法会。
水尾 みお 河口などに水の流れによってできる溝。航跡。
水脈 みお 河口などに水の流れによってできる溝。航跡。「すいみゃく」と読んで異なる意味で用いる場合も。
みお 河口などに水の流れによってできる溝。航跡。
澪標 みおつくし 船が往来するときに目印とする杭。「みおじるし・れいひょう」と読む場合もある。
三面川 みおもてがわ 新潟県の川。
みか 酒を醸造するのに用いた大きなかめ。「かめ・たしらか・みかわ・もたい」と読み異なる意味も。
研く みがく 物の表面を研いでなめらかにする。努力して学問や技能を上達させる。
琢く みがく 物の表面を研いでなめらかにする。努力して学問や技能を上達させる。
磋く みがく 物の表面を研いでなめらかにする。努力して学問や技能を上達させる。
礪く みがく 物の表面を研いでなめらかにする。努力して学問や技能を上達させる。
御影 みかげ 兵庫県の地名。
御影石 みかげいし 花崗岩の石材。御影で産出する花崗岩が有名だったことから「御影石」となる。
三方 みかた 福井県の地名。「さんぼう・さんぽう」と読み異なる意味で用いる場合もある。
三方ヶ原 みかたがはら 静岡県三方原付近の古戦場。徳川家康が武田信玄に惨敗した。
三方原 みかたはら 静岡県の地名。
水押し みよし へさき。「みおし」が語源で、そのように読む場合もある。
船首 みよし へさき。「水押し(みおし)」が語源で、そのように読む場合もある。「せんしゅ」と読む場合も。
みよし へさき。「水押し(みおし)」が語源で、そのように読む場合もある。「じく・へ」と読む場合も。
 
 
 
 
次へ →
 
 
 
注) 見出し語の一部は、画像で表示しています。
 
 
Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.